最近は、買取業者が多く店舗を構えているため、このような業者を何軒か回って、一番査定価格が高い業者に売却するような例が多くあります。
しかし、それも結構大変です。

 

査定業者に行くのが面倒であれば出張査定をしてくれます。
出張だからと言って、出張料を取るようなこともないため、安心して頼むことができます。
買取業者は車を買い取ってオークションに出すことで商売が成立するので、車を買い取らないと仕事になりません。

 

当然車が欲しいので、ただ店で待っているだけではなく、連絡があれば積極的に出張して査定をしてくれます。

 

最近では、WEB上で一括査定に応じるサイトがあり、そのようなサイトに自分の車の情報を入力することで、査定業者が出張査定の電話をしてくるのです。

 

このようなサイトには、多くの業者が登録していますから、査定依頼のボタンをクリックすると驚くほど多くの業者から電話があることが多いです。

 

最近は特に新車の販売が増加しつつありますから、それに伴い中古車の買取も増加しています。
業者側も商売のネタになるので積極的に買取を強化しています。

 

このように買取業者は自宅まで出張査定に来てくれますが、その際個別に呼ぶより一斉に呼んだ方が、効率よく査定をしてもらうことができるという話があります。

 

群集効果と言うらしいのですが、基本的に査定業者はみな車が欲しいので、一斉に査定をさせると他の業者に車を持っていかれたくないので、どうしても金額が吊り上がっていくそうです。

 

また、このような効果を狙わなくても個別に業者を呼ぶと、時間がもったいないという話もあります。

 

サイトから一斉に依頼すると電話の量が多くて、慌てることが多いようですが、予め呼ぶ時間を決めておくと慌てずに対応することができるようです。